<< ダンスは終わった 7日目  | main | ティレリへ 7日目 А、 8日目  .謄レリにて >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


次の目的地ティレリへ 7日目 Α(發事、これがすごい。

それから、いよいよ出発、次の宿泊地、ティレリです。
この道は、ひたすら、アフリカのドゴンの草原を、ひたすら歩きます。
アダマはトコトコとすたすたと歩き、私はその後を、素直に、そのままの力で歩きます。
左側にいつもあの崖を感じ、崖は常に見えます。時折草が背丈ほどにもなります。
本当に感じたのは、これこそが、私が日本で望んだ事、夢見た事、なのだ、と言うことでした。
草原を、殆ど無心で、すたすたと自然な力で、何気なく、歩いてゆく、・・・無上の喜びが込み上げてくるほどです。・・これなんだよ、アフリカに来ようとしたのは、と明確に認識した瞬間でした。
こんな事が、ドゴンのダンスよりも、大きな泥のモスクよりも、バスで揺られているよりも、素晴らしく感じるのは、ちょっと不思議だけれども、本当です・・・多分。
ならば、旅行の計画を立てる時、四駆で移動することを考えていたのは全くのナンセンスでした、もしそうなら、この最も素晴らしい瞬間はなかったわけですから。

ただ、ただ、すたすたと歩くアダマの後を、すたすたと歩いてゆく。




アダマはすたすたと歩いてゆく。後も振り向かないで。




時々、立派なバオバブの木が現れる。




時折、アダマの姿を見失う。




開けた所にでましたが、これは雨季には川になるところ。




これは学校でした。教室の中では生徒が勉強していました。




また、同じように歩きます。




途中、休もうと、この村に入って行きました。

こうして、熱いので、午前中に2時間くらい歩き、昼食を取って昼寝をして、最熱の時間を避けて、午後の4時くらいから再び歩き始め、夕方に次の宿泊地の村に着きます。

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • 20:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM