<< いよいよ、世界遺産、ジェンネへ向って 4日目 | main | ジェンネへの分かれ道から西へまっすぐ 4日目 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


どこでも停車ののんびりバス: 4日目 

日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
ジャズ喫茶行脚
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


マリについてなら、このN嬢のブログ
亀の夢の庭」へ

出発は約1時間遅れで10時頃出発。アダマによれば、バスをいっぱいにするために遅らせる常套手段、との事。アダマはかなり怒っている。

バスは正式なバス停以外にも、どこでも止まる。東南アジアなどでは良くあることだが、なんとなく「都市を結ぶ高速バス」、と思っていたので、ちょっと頭に来る。

うーむ、広い川だ。

バニ川を渡る。

バスから見る風景は乾いた土漠的な土地だ。遠くにバオバブも見える。



少々大きな町は正式なバス停で、物売りが来たり、ここからの交通機関だろう三輪車がたむろしていたり、時折下りて、体をほぐすためにもぶらぶら歩く。





とにかく、どこでも止まり、どこでも降ろす。
デレデレと走る。時折、突然止まる。バスの後方で何か作業していたり、故障か?

今回はスムースに乗ったのに、バス自体が何かしまりが無く、ちゃんと着くのかー??と不安になる。・・・が、どうしようもない。
アダマは「二度とこの会社のバスには乗らない。」と完全に頭にきている。
ちなみにバス会社は二大バス会社の一つ、「SOMATRA]、旅行の際の参考にしてください。







スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • 10:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM