<< マリのドゴン族の村に行くことにしました | main | ドゴン族の村へ:トグナ Toguna と言う会議施設 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ドゴン族の神話

日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
ジャズ喫茶行脚
スペイン旅行
亀の夢の庭 へ


ドゴン族が世界的に?一躍浮かび上がってきたのは、フランスの研究からです。
(ドゴン族の神話の概要)
そこで出版された、有名な本が二冊。



「青い狐」ドゴンの宇宙哲学
「水の神」ドゴン族の神話的世界
両方とも、フランスの学者が書いた調査に基づくドゴン族の神話世界です。


                    象徴的な図柄

実は全部は読んでいません。でも、かじり読みでも、魅力的です。

                    うさぎの仮面

本の時代は1960年頃です。
今ではかなりイスラム化が進んでいるそうですが(これは間違いでした、大きな神話の下で生活していました)、まだまだ村々をトレッキングする小旅行は盛んです。

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • 13:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM