<< アダマの不始末 3日目  | main | 早速、セグー観光 3日目  >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バスの中は黒人一色  3日目 

日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
ジャズ喫茶行脚
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


完全に満員で、更に乗客の荷物が床などに置かれているので、シンプルに歩ける状態ではない。(私の緑のバッグはアダマの近くの床に置いたのだが、その上からも何か重そうなにもつが置かれ、アダマに指差して、荷物を何とかしてくれと目で頼むと、ちゃんと下から掘り出して、重石のない状態にしてくれた。)



さすがに、私を除いて、全てが黒人である。他に、東洋人も、西洋人も、いない。なかなか爽快である。
バス停に止まるたびに物売りが入ってくる。前扉からも、後ろ扉からも。通路は歩けるような状態ではないが、無理やり足で隙間をこじ開け、侵入してくる。あるいは、リレー式に乗客が売り子から渡された荷物を次々に渡し、お金も次々に渡され、つり銭も次々に渡される、ひとつの乗客相互協力のルールがあるようだ。

たいしたトラブルもなく我々のバスは約3時間半でセグーに着く。狭い席で窮屈なのだけが問題だったが・・・。

直ちに、予約していたホテルに行く、構えはなかなかモダンに見える。
 上は屋上レストランでパラソルが見える。

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • 09:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM