<< 旅行代理店へ支払いと換金に行く 2日目  | main | インターネット・ショップへ: 2日目 >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


国立博物館へ 2日目 

日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
ジャズ喫茶行脚
スペイン旅行
亀の夢の庭 へ


帰り、セィドゥはタクシーを拾ってきて、当然宿に帰ろうとするので、「ちょっと待て、このまま国立博物館に行けるか?」と聞く(セィドゥは簡単な英語は分かり、話せる)。
「OK」といいながら運ちゃんと交渉し、出発。

宿からは反対側の街のはずれ加減に博物館はある。かなり広い敷地、緑がいっぱいできちんと手入れがされている。セィドゥが切符を買ってくれる。うーん、何か変だ。一人2500CFAなのに、合計3000CFAしか取られない。セィドゥに聞いても何か要を得ない(結局後で分かったのだが、外国人は2500、自国民は500なのです)。

なかなか気持ちよい空間が広がる。



主として仮面とか、織物などの美術品が並ぶ。後で聞くと、罰金ものらしかったのだが、展示品の写真を取ったりした。
やはり仮面がかっこよい。





外では、学生らしいのが演奏の準備をしていたり、ジュンネのモスクの模型があったり・・・、まあ、楽しい。



セィドゥの写真も撮ったけれど、逆光だと、全く顔が分からない。



帰りはセィドゥとぶらぶら歩いて帰った。




スポンサーサイト

  • 2009.07.11 Saturday
  • -
  • 10:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
どこの国も博物館だけは威信にかけてきれいにするのですね。
  • Hiroaki Tsunashima
  • 2007/05/10 5:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM